彩りの窓

12月はツルバラの剪定誘引

 

今週は、秋の様な暖かさの福井です。

そんな好天気に、ここぞとばかりにツルバラの剪定・誘引をしました。(なるだけ寒い中での作業は避けたい。。)

去年は、出来なかったアイスバーグ(左)とマダムアルフレッドキャリエール(右)。

ツルバラは、木立バラよりも芽吹きが早く、寒くなると枝が堅くなり、曲げにくくなるので、できれば12月中に剪定・誘引をするのがいいですね。

福井では、雪が降るとやりにくいですしね。

まずは、元の誘引ヒモを全てはずします(写真1枚目)

img_5582

 

 

 

 

 

 

そして、今年伸びたシュート、元気な枝を主に残しながら、不要枝を剪定していきます。

葉っぱがついていれば、全て取ります。(写真2枚目)

img_5583

 

 

 

 

 

 

 

これからが、誘引です。残した元気な枝をなるべく水平に倒しながら誘引します(写真3枚目)

私は、この作業が一番、頭と時間がかかります。

img_5587

 

 

 

 

 

 

それぞれの枝に光がたくさん当たるように、間隔をしっかりとって、、、

『たくさんの花を咲かせますように』、と祈りと想像をしながら。

全ての作業が終わったら、とてもすっきり!!すがすがしいキモチになりますね。

来年、お花、ちゃんと咲いてくれるか、、、?!

楽しみと不安で、来春まで待ちましょう♪♪

西井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと!ガーデニング

  • 事例ご紹介
  • おすすめ植物
  • 彩りの窓
  • 季節を楽しむ会